2016/07/03

#風町陽歌生誕祭2016

まずは日記から。きょうは早起きをして、というか僕は睡眠障害を患っていてお薬の力を借りて毎晩眠りについているのだけれども、基本眠りが浅いので自然と早く目が覚めて、まあ、それは歳のせいっていうのもあるだろうし仕事が朝早いからっていうのもある・・・なんて風に「早起き」ってのをそこまで拡げなくてもいいわけなんだが、ともかくだ、僕の住む岡山から在来線に乗って竹原まで行ってきた。片道2時間半の予定が、先日の大雨の影響で呉線の三原~忠海区間が運休していたため代行バスに乗り換えて、だいたい3時間くらいか。

目的はアニメ「たまゆら」の聖地巡礼、と言ってもまあ、竹原には何度もすでに訪れているので、行った場所のほとんどが以前に探訪済みであったりするのだけれども、それでもただ単純に竹原に行きたかったというか。個人的な事情になるけれども、毎夏仕事が繁忙期に突入して、7月から8月の終わりまで休みが全然取れなくて。仕事以外での外出っていうのがほとんどなかったりする。それから、今年は6月の仕事の休みがすべて天気が悪かったから、外出自体を全然しなかったっていうのがあって。鬱病の予防・改善には日光浴によってセロトニン、ビタミンDを分泌することが非常に効果があるというのは広く知られていることだとは思うけれども、本当に6月は日の光を浴びてなかったなあと。なので、とにかく外に出て太陽の光を浴びたかった。天気予報が悪かったから不安だったけど、最高の夏日で。Joy DivisionのUnknown PleasuresのTシャツを着ていったんだけど、汗でひどいことになったくらい。ところで、ライブなんかに行くと着ていったバンドTが他人と被ることがあったりするけれども、三原から代行バスに乗って忠海から呉線で竹原まで向かっていたお兄さんとTシャツが被ったのはホントにいたたまれなかった笑 そういや僕が何年か前に加入して一度だけライブをやったバンドがあって、そのライブのときもUnknown PleasuresのTシャツ着ていこうとして、前日だったかに海外にオーダーしていたLiteratureのTシャツが届いたんでそれ来て行ったら、ドラムの奴がまさかのUnknown Pleasures T、っていうことがあった。みんな、あのアルバム好きすぎだろ笑 僕としては、いまはあのアルバムのポストパンク云々って部分はあまり関心がなくて、コニー・プランク・プロデュースってことによるジャーマンロック的側面、端的に言うならばあのストイックなハンマービートに魅せられているのだけれども。ジャーマンロックってのも現行のへヴィ・サイケとかに密接に繋がってくる音楽なわけで、そっち側からの評価っていう。まあ、この辺の話は本っ当に長くなるから割愛。

前回竹原に行ったのが4月に宿根の大桜を観に行ったときなんで、3ヶ月振りになるのか。それでだ、以前から念願だった茶房ゆかりさんにようやく訪れることが出来た。

たまゆら劇中のcafeたまゆらのモデルながら、営業が土日祝のみなので基本平日休みの僕はいつもお店の前を素通りするばかりだったので。開店して一番乗りだったので、お店の方に「写真を撮らせていただいてもよろしいでしょうか?」と尋ねたところ、快く了解してくださって・・・というか、「どんどん撮りんさい」って、二階や囲炉裏のほうも勧めてくださって。まあ、年間何百何千ってたまゆらーが訪れてるんだろうし慣れてるんだろうけど、僕としては非常にありがたかった・・・というかだ、本当にここに行ってみたかったのよ。多幸感に包まれた時間でした。次に竹原に行くのは憧憬の路のときかな。

4月くらいから僕はずっと調子が悪くて、まあ僕は現在絶賛アルコール依存症と鬱病の治療中なわけで調子がいいわけがないんだけど、それはそれとしてだ、人と好きな音楽の話をするのは楽しいし、音楽をDIGったりとか、アレコレと音楽に関わったりするのがキツイなあって感じるときも多々あるんだけれども、きょうは本当に色々と気持ちをリセット出来た。あしたからの連勤もなんとか頑張れそうな気がする。

 

で、唐突ながら上半期ベスト。今年の前半、いつだったか忘れたけどTwitterで「#私を構成する9枚」だったかな、自分が影響を受けたアルバム9枚の画像を挙げる遊びが流行って、僕は他の人がアップするそれらを非常に楽しませていただいたんだけれども、自分が選ぶとなると正直めんどくさくなってやらなかったわけだが。というか、もうフーの「四重人格」だけでよくね?なんて最後は投げやりになってたんだけど。あのフォーマットを流用して、上半期によく聴いた9枚をセレクト。Bandcampで購入orDLしたもののみ。上半期にBandcampで購入した音源が547枚、フリーで落としたのが把握できないくらい、それにフィジカルまで加えると収拾がつかなくなるので。セレクトするにあたっては、あまり他の人が選んでなさそうなものを中心にしました。自分自身の音楽との関わり方って、徹底してプライベートなものでありたいというか。このあたりのことは年末に年間ベストをやるときがあったらそのときに。

IMG_1102

・Graphic by Troller(Link)

・Reflections by TAROT(Link)

・Wonder Drug by The Nico Missile(Link)

・Minuma by Blake Melton(Link)

・Out East by The Smallest Town Ensemble(Link)

・Emma St. Clair Part II by Emma St. Clair(Link)

・Ellipsia by Patrick Caroleo Jr.(Link)

・Cycles Of Mobeum by DRUIDS(Link)

・Sad Queen by Cheap Wine(Link)

 

こんな感じ。Trollerの「Graphic」以外は順不同。ドゥーム、へヴィ・サイケ、ストーナーとかはここで選んでないもの以外でも余裕で100枚くらいあるけど、泣く泣く削った。各アルバムについての感想とかは気が向いたら追加していこうかと。下半期も僕はがっつり音楽掘っていくつもりだし、シェアしたりなんか書いたりすることで、この不定期というよりも不安定なブログを読んでくださっている方々に楽しんでもらえたらすごく嬉しい。

 

 

カテゴリー: Diary パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中