Passenger by Patrick Caroleo, Jr.

a1613260897_10

先月、僕が思うところあってこのブログの更新頻度を上げていこうとしていたときに、Patrick Caroleo,Jr. のアルバム「Ellipsia」は確実に僕の背を押してくれた。非常に実りの多い今年の春先の僕のDIGのなかでも、特に心に響いた音源のひとつ。(「Ellipsia」についての僕の拙文はこちらで)

 
「Ellipsia」以降、彼はもともとは「Ellipsia (2 of 2)」と題されていたアルバム「Postscript」をリリース。これは「Ellipsia」のアウトテイク集というよりは、「Ellipsia」と合わせてひとつの作品、というものであると僕は理解している。この2枚のアルバムに収められた計23曲の楽曲に耳を傾けていると、本当に気が遠くなる。まだまだこの世界には、これだけ才気溢れるアーティストがいるんだよ。ディガーとして、死ぬ気で掘って、こういうミュージシャンに出会う。それ以外になにがある?

 

 

そして本作「Passenger」は、前2作の延長線上にある楽曲で、これももちろんいい。彼の音楽は自身の体熱をリスナーに真っ直ぐに放つもの。決してひとりよがりにもならず、暑苦しくもならず。それって、非常に稀有な才能だと思うのだ。本当にいいアーティストに出会えたなあと思う。未聴の方はまずは「Ellipsia」からどうぞ。name your priceなので、入りやすいし。
カテゴリー: bedroom pop, lo-fi, SSW パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中