VHS SESSIONS: SURF ROCK IS DEAD – NEVER BE THE SAME

相も変わらず具合が悪いのできょうは音源ではなく動画を貼って終わり。

 

先月NYで観たライブ(そのレポ含む僕の日記は、URL拾ってリンク貼るのが面倒くさいんで下スクロールでお願いします)が鮮烈だったSurf Rock is Deadの、VHS SESSIONSという企画によるライブ動画。このVHS SESIONSって昔のビデオの画質(その名の通り8mmで撮影してるのかな?)のものすごくクールなライブ・セッション動画をYouTube(Link)にあげてる人たちで、ちょっと見てみたけどすごくカッコいい。で、SRiDのこれ、オーバーダブとか一切ないはずだし実際のライブもこんな感じだった。ギターサウンドの奥行き・拡がりがとにかく凄い。フロントの2人が歌えて、かつ声の混ざりの愛称がいいというのもライブでは本当に映えていた。また観たい。それから、はよ新しい音源出してくれ。
しかし、こういうセンスが凝縮された動画を観ると、映像とか動画って音楽を発信する際にまだまだ可能性があるというか。YouTubeの利用者数ってBandcampとかの比じゃないわけで。まあ、そういうマーケティング的な話は長くなるので割愛。
カテゴリー: dream pop, indie pop, shoegaze, Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中