Beard EP by Lady the Beard

537059_527182047360475_8820590_n

Lady the Beard(FacebookSoundcloud)

リバーブがかったハーモニーを強調した、NYはブルックリンの所謂ドリームポップなのだけれども、”Arrested Development Stresses Me Out”や”Politics of Little League Baseball”、または”Wataru”(←「魔神英雄伝ワタル」のことだったりしてな)という曲名が主張しているようにナード成分強め。そのことが楽曲の箱庭感を促進しているような。lo-fi気味なミックス処理を剥げば楽曲自体はインディー・ロック・ライクなものだと思うし、それを(恐らくは)意図的に「汚して」きたであろうということに、この人たちのDIYスピリットみたいなものが感じられて好感を持ってしまうんだな。デジタルはName Your Priceだけど、これカセットを手に入れてカセット・コンプ効いた音で聴きたいなあ。どの曲も良いけれど、ベストトラックはTrk-4の”Am I Regine?”に尽きる。

ところで、この音源をリリースしているテキサスのOlympic Dreams(FacebookTumblr)Bandcampのインフォには「2013年より野心と夢にフォーカスしてきたミクロなレーベル」とあるけれども、ちょっと聴いたらかなり良さげなんで、全チェックしてみようかなと。

カテゴリー: bedroom pop, dream pop, indie pop パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中