Moon Lighting by Flossy Clouds

0004576256_10

Flossy Cloudsについては、昨年リリースされた「A Hit From The Swing」(注:関連エントリー)を個人的に愛聴していたのだけれども、ふいに届けられた新作「Moon Lighting」での変貌ぶりには驚かされてしまった。

これまでの作品に顕著であったアシッド・フォーク的な志向性は大幅に減退し、R&Bへの憧憬を抱えたlo-fiなインディーポップが適度な脱力を保ったままに繰り広げられるこのEPは、2016年のベッドルーム・ポップの「現在形」について色々と考えさせてくれるもの。このEPの核はTrk-5の”Slug”の、クライマックス法に則って徐々に盛り上がった楽曲が本当にあっさりと終わってしまう、その刹那にこそある。そして、すぐに僕らはいつもの命題に出会う―「音楽が終わったあとに」。

カテゴリー: bedroom pop, indie pop, lo-fi パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中