Glass Distortions by MemCave

img_3096_m

米ミズーリ州カンサスのビート・メイカー/プロデューサー、Keith RichによるユニットMemCave(SoundcloudTwitter) の新作EPが彼のSoundcloudやBandcampにてリリースされた。

本作について触れる前に、まずは彼の経歴から。Keith Richは当ブログで2012年から2013年にかけて大プッシュし続けてインタビューを行ったりもした(Link)プロデューサー、White Flashes(SoundcloudBandcampTwitter)ことDustin Kniffenとともにカセット・レーベルMemory Network(BandcampWeb)を運営する一方で、ドゥーム・メタル/ストーナー・ロック・バンドDruids(Facebook、のドラマーとして2008年から活動しつつ、自身のエレクトロニックな音楽性を追求するソロ・プロジェクトとしてMemCaveを2012年くらいからスタートさせている。この2年くらいはレーベルの看板アーティストであるWhite Flashesの活動が不定期になってしまっていることもあって、Memory Networkのリリース・ペースは著しく減退してしまったけれども、イタリアのハウス/ディスコ・プロジェクトJunoの「Dust」やエキセントリックな女性アーティストPretty Heartによる「Half Asleep」などタイムレスな良作ばかりなので、エレクトロニック・ミュージックがお好きでこのレーベルを未チェックの方は是非。また、Druidsも2013年にリリースしたアルバム「The Sound of Meditation」が(Eric Bell在籍時の)初期Thin Lizzyをドゥーム/ストーナー的に解釈したかのようなへヴィ・ミュージックで凄まじい作品で、MemCaveの音楽性とは直接的には関係はないとしても、ストーナーからエレクトロニック・ミュージックまでという振り幅の広さを持つアーティストは稀だろうし、それも彼の魅力のひとつであるように思うので、こちらにも是非耳を傾けて頂きたいと思う。

そして、MemCaveとしての「Glass Distortion」に話を移ろう。もともと彼が追求していた音楽性はミニマリスティックなビート・ミュージックだったと思うのだけれども、前作「Color Fire」あたりから明確にダブステップ/ベース・ミュージックを意識したビート感、そしてピアノ/シンセによる叙情的なメロディーを導入し、その延長線上にあるのが本作だ。スタイリッシュなビートを基盤にして、繊細で精巧に張り巡らされたサウンド・テクスチャーが非常に心地良い。ここではもう初期の作品「Cheep Frrrz EP」にあったようなフロアへの攻撃性は皆無に等しく、チルでありながらもリスナーの心の琴線に訴えかけてくるTrk-5の”Rally Vincent”(このトラックについて、本作品にライナーノーツを寄稿しているDustin KniffenがDeloeranの名前を出しているのも非常に納得出来る)に代表されるように、ベッドルームでのリスニングに対応したダンス・ミュージックとしての性格を強めている。MemCaveならびにWhite Flashesの音楽、または彼らのMemory Networkからリリースされた音源にしてもそれは言えることなのだけれども、ヴァイナルの流通/クラブという現場/ネット上のBUZZなど、数ヶ月もしたらその様相を一変させるダンス・ミュージックの最前線とは一線を引いたところで、何年経ってもその光を失うことのないエレクトロニック・ミュージックの「価値」を自分たちで創造して行こうという意欲こそがそれらの通奏低音となっているのだろうし、僕はそんな彼らを全力で支持する。そんなことを考えながら、もう僕の耳はこの「Glass Distortion」から離れられなくなっているんだ。

短い動画だけれども、昨年4月にWhite Flashesをフィーチャリングして行われたMemCaveのライブ・パフォーマンス。僕は猛烈に、彼のライブをフロアで体感したい。

カテゴリー: bass, dubstep, electronic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中