Greetings from Future Burnouts by Future Burnouts

unnamed

現行のガレージ、パワーポップ・ファンは要チェックのニューカマー!米ノースカロライナ州シャーロットのFuture Burnouts(Twitter)の1stEPがBandcampにてドロップ!

自らを「A Rock-N-Roll-N-Boogie Band」と称する彼らのサウンドは、サーフ、ロカビリー、サンシャイン・ポップなどの60’sフレイバーが散りばめられたガレージ・ポップ。New Swearsからあの悪趣味な諧謔精神を一切取り除いたようなサウンド、といったらわかりやすいか。たったの8時間で録音されたというこのEPは、圧倒的にピュアなものとして僕には映る。ロックンロールへの彼らの情熱と、それらをすべて表現し切るところまでには至らない、技術の欠落(主に録音関係で)。その狭間でやきもきする姿が浮かんでくるようで、眩しいくらいだ。まあ、バンド自体がまだスタートしたばかりなのだろうし、技術なんてものはいくらでも後からついてくるものだ。彼らにはこのEPに詰め込んだであろうロックンロールへの想いを、迷うことなくそのまま邁進して行って欲しいなあと願う。

カテゴリー: power pop, punk, R&R パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中