Machina by Eknoh

avatars-000120466970-zat1u1-t500x500

Eknoh(noteSoundcloudTwitter)は日本のトラックメイカー/プロデューサー。個人的に僕が最近マメにチェックしている、というよりもリリース情報をきっちりとアーカイブ化していく即時性において、また音楽を「DIG」する熱意でありその見識の豊かさにおいて、いつも「勉強させていただいている」といったほうが正しいな、pactacさんでも昨年Eknohは取り上げられてて(こちらのエントリー)、ああ、流石だなあと思ったのだけど。

Eknohの作風はエレクトロニカを基調としながら、アンビエント寄りの楽曲を集めた『goodbye nightmares until yesterday』のような佳作も昨年夏に発表もしているのだけれども、やはりこの数ヶ月に彼が自身のSoundcloud、またはnote(公式から引用すると「文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます」というプラットフォームで、彼がnoteを積極的に利用しているのも非常に興味深い)で公開してきた楽曲たちが、本当に恐るべき代物なのである。

そして、これが彼の目下の新曲。

結局のところ、僕らは社会性を帯びて毎日を生きていくために、それぞれが与えられた役割をただただこなしていくだけのアクターみたいなものなのかもしれない。だけれども。Eknohの音楽は、そんな僕らのドラマツルギーにやわらかく、強い光を照射する。この音楽は僕にとって、どこまでも優しく響く。

2015年、個人的にもっとも期待しているアーティストである、という風に言い切ってしまおう。

※2015年3月8日追記:僕がチェックしていないうちに彼の”espoir”、”Mentha”、”pilgrim”、”machina”、”crystal”の5曲が彼のnoteで購入可能(こちらから)になっていたのでみなさん買いましょう。僕は即買いしました。

カテゴリー: electronic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中