winter 2014 teaser by flesh panthers

この2~3年のカセットカルチャーの隆盛によって、世界各地で興味深いカセットレーベルが勃興している。カセットカルチャーって、そもそもなんでカセットだったのか?結局のところ、多くのリスナーにおけるリスニング環境の変化っていうのがそのスタート地点だったと思うんだけれども。・・・まあ、この辺の話は長くなるのでまたいずれ。で、彼らのほとんどが低ロットでのフィジカルリリース(もちろんカセット)と、Bandcampなどでのネットリリースという形をとっていて、アーティスト/レーベルの金銭的負担が少なくて済むこのリリース形態は今後もインディーな音楽ジャンルにとっては主流になっていきそうだ。僕もやりたいもんね、カセットレーベル。

 

で、最近個人的に注目してるレーベルのひとつがシカゴのカセット・レーベル、Dumpster Tapes(FacebookWeb)だ。昨年スタートしたばかりのこのレーベル、インディー、というよりはローカルなガレージ・パンクのSplitカセットを2本出していて、Son of a GunとGross PointeのSplitとか超かっこいい。

で、そのDumpster TapesからアナウンスされたのがFlesh Panthers(FacebookSoundcloudTumblr)の新作リリースであり、先行で公開されたのがこのTeaserとしての3曲だ。

これは完全に化けた!前作「CASETTE EP」なんかは、ガレージパンク寄りになったMarked Menって感じかと思ったんだけど(2曲目の”I Lost My Mind”とか)、この新曲3曲は骨太なバンドサウンドをバックにパーティー気味にシンガロング!これ、最高じゃないか。

Teaserの1曲目、”poppers”のPVらしきものがYoutubeにあがっていて。

やっぱり最高じゃないか!!

 

カテゴリー: garage, punk パーマリンク

winter 2014 teaser by flesh panthers への1件のフィードバック

  1. ピンバック: SpeakersMag » winter 2014 teaser by flesh panthers

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中