7 by carpool

恥ずかしながら、このバンドのことはこれまで全然知らなくて。

つい1時間くらい前にBandcampでタグ「Power Pop」で検索してたら出てきたジャケが良かったから聴いて。

・・・もう、ぶったまげた!!

断言するね、これは俺的今年度ベストの1枚。間違いなく。

 

carpool(TwitterFacebookSoundcloudWeb)は東京、高田馬場の男女混合6人編成のバンドらしく、

Bandcampのバイオを無断転載すると「東京は高田馬場より、電線の下の生活を歌い上げる、

ジャパニーズインディー歌謡ロックグループ。2010年春、現メンバーでの活動を開始。

溢れんばかりのきらめきを、心踊り出すメロディと。日本にも欧米にもかぶれつつ、

目一杯まっすぐに歌います。音楽がロマンチックじゃなくて、どうする。」だそうで。

 

これが最近リリースされたMaxiシングルの「7」のリーダートラック。

最高!

この、Bandcampでストリーミング対応しているBaby,It’s alrightの他の2曲も本当にかっこいい。

ジャングリーなインディーポップ・バンドが、意識的に?または無意識的に?

80’sのパワーポップ・バンドたち(CandyとかElvis Brothersとか)が、

「パンク」を自身の楽曲に血肉化していくことによって叩き出したあのスピード感を

内包したかのような、このバーストしまくった3曲入りのシングルは。

例えば。LiteratureのArab Springみたいに、

今後幅広いリスナー層からの支持を集めることになるのだろうなと。

僕はいま、何度も何度も「7」を聴きながら、そんな確信を覚えている。

「音楽がロマンチックでなくて、どうする。」

そんな、照れ臭さを覚えるくらいに真っ直ぐなフレーズが、どこまでも似合うバンド。

・・・これが最高じゃなくてなにが最高だっていうんだ!!

 

 

 

カテゴリー: indie pop, power pop パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中