Part Time Punks Studio Session by Troller

関連エントリー

テキサス、オースチンのモンスターバンド、

Trollerの今年1月にLAで行われたセッションの模様がSoundcloudにアップされている。

やはり、アルバム未収録のGraphic、Not Hereの2曲に耳が行ってしまうのだけれども、

どちらもあの大傑作のアルバムのあとでまったくそのバンドのソングライティングの才能が

枯渇したりしていないことを証明する出来。

Trollerの1stは先日Thrill Jockey傘下?(この辺の事情に詳しくないのでどなたかご存知の方いらっしゃったら

お教えいただけると幸いです)のHandmade BirdsよりCD化もされていて、

Thrill JockeyのHPでオーダー可能。

この、Thrill JockeyとTrollerって組み合わせに、

なにかものすごい地下変動が起こっている感覚を覚えるのはきっと僕だけではないはずだと思うのだけれども。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中