hahahahahahaha by feel alright

カナダ、アルバータ州カルガリーのスリー・ピース。

 

Facebook

 

これが今年の6月にリリースされた、彼らの1st7インチの音源。

インディーポップ好きなら卒倒するほどの、この完成度と即効性!

Nice Boys(ex-Exploding Hearts!!)の1stシングルに収録のYou Won’t See Me Anymoreをなんとなく彷彿とさせたりもする、

1曲目のOahu Ohioはもう、アンセムでしょう。

同曲のものすごくカッコいいライブ映像。

・・・この場にいたら、俺、間違いなく失神してるわ。

 

 

これだけのバンドがなぜ話題にすらなっていないのか?

それは、彼らが自身の音楽をBandcampにアップする際に

「pop」、「speed metal」、「Calgary」というタグ付けをしていることに問題があるのではないかと。

Ricky Eat Acid~Elvis Depressedly一派が、おそらくはその諧謔精神の現れとして?「Black Metal」タグを好んで用いることを、

僕なんかは非常に興味深く思っているのだけれども。

ローカルなインディーポップ・バンドが「speed metal」タグって、

その可能性を自身で閉ざしているような気がして、勿体無いなあと。

 

で。ここからが本題。

彼らは2011年に上記した7インチよりもラフなカセット音源をリリースしていて。

もともとはPlanet of the Tapesからリリースされたものの、現在はボーナストラックを加えて

Kintta Recordsから再発されていて、その音源がBandcampにも上げられているのだけれども。

特筆すべきはこれの1曲目、crow child!これがもう、異常なテンションで!

初期Soft Boysのような捻じ曲がったセンスが、ラフな音塊でもって叩きつけられるさまは本当にエキサイティング!

多分、多くのインディーポップ・ファンがBandcampでspeed metalのタグで検索したりとかしないだろうし、

本当に、バンドもリスナーも損をしているなあ・・・と、つくづく思う。

 

 

 

 

カテゴリー: indie pop パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中