Dust by Juno

イタリアのトラック・メイカー、Juno//(なお、今作のリリースに当たってbandcamp上での表記はJunoになっている)。

Facebook

Soundcloud

Twitter

 

Memory Networkより、Juno//のアルバムがドロップ!!

今作は基本的に彼がSoundcloudで発表してきた作品集だが。

アルバムという形でまとめられたこのトラックの数々を聴くと、その均一性に驚かせられるとともに。

彼は、「Chillwave以降」、もしくは「ポストChillwave」の名の下に枝分かれしていくシーンのなかでも、

Chillwaveを通過した感性でもって、ベッドルームからもう一度ダンスフロアへと回帰していこうという、いま世界の水面下で起こっている静かなムーブメントの

潮流のなかにいる人なのかなと。

それは、今作のデジタル・ボーナス・トラックとして収録された、まっさらな新曲に明らか。

イタロ・ディスコ/ハウスをベースにした、このふくよかな音楽性よ!

その素晴らしさと言ったら!

本当にこの人の音楽は今後、所属レーベルのMemory Networkともども要注目かと思う。

 

これはまったくの余談だけれども。

Juno//はSoundcloudで日本のCanata Records主催、ex-daydrop、現For Tracy Hyde(←最高!!)、

Shortcake Collage Tapeをフォローしてたりするんだよね。

どういった経緯かは知らないけれど。

こういうところから、Memory Network周辺のシーンと、日本のインディーのシーンとが相互に交流とかし始めたら素敵なんだけどな、

と僕は思います。

 

 

 

 

カテゴリー: chillwave, electronic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中