Risshuu IV by Risshuu

テキサス州、ダラスのBarry Overtonによるワンマン・メタル/シューゲイズ、またはポスト・メタル・プロジェクト、Risshuu。

Facebook

Soundcloud

 

Facebook上でインフルエンスとして挙げられている「Pelican, Jesu, Isis, Godflesh, Blood of Heroes, Tool, Zozobra, The Red Sparrows,Crowbar, M83」のなかでも、猛烈にJesuの影響を感じさせられるサウンド。

 

AlcestのSouvenirs d’un Autre Mondeでの大ブレイク以降、メタルとシューゲイズの親和性の高さは一般にも認知されてきているように思うし、

現在メタルとシューゲイズへのアプローチというのも、特にブラック・メタルにおいては確かにひとつの潮流になっているが、

どちらかと言うと、個人的には、2006~2007年にAlcestとはまったく異なるやり方でメタル/ラウド・ミュージック側からシューゲイズへと接近した、

ex-Napalm Death~ex-Godflesh etc.のジャスティン・K・ブロードリック率いる初期Jesuに異常なくらい思い入れがあって。

Jesu自体が名作Conqueror以降は音楽性をおそらくは意図的に作品毎に変えてきているのだけど、

Conquerorまでのサウンドはメタルとシューゲイズの幸福な結婚とでも言うべきもので、僕は今でも愛聴している。

そして僕は、こういった初期Jesuの音楽性に追従していくアーティストをーっと待っていたんだ。

 

このアーティストはこれから熱心にその活動を追っていこうと思う。

 

 

 

カテゴリー: metal, shoegaze パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中