DIΛMOND SPECTRUM by HYDRABADD

(HYDRABADDについてはこちらのpostもご参照ください)

2週間前くらい前にHYDRABADDがファーストEPをリリースした。

まさしくアトランタ・サウンド!なヒップホップをベースにしたエレクトロニック/ビーツ。

これこそ、2012年の音楽だなあ、と思いながらよく聴いている1枚。これ、本当に最高。

Needs2BeHeared!!

今作のリリース前、彼らが先行シングルとしてTrk-1のThe Youngest Boi AliveをBandcamp上にアップする際に、

彼らはタグとしてたったひとつのタームを選択していた。

それが、Magic。

・・・思えば、あの偉大なるマスコア/グラインドコア・バンド、An Isle Ate Herの活動停止後、

Catt Moopという男はたったひとり、自身のソロ・プロジェクトにて楽曲を量産し、slowriterのドラムを勤めながらも、そのMagicを探していたんだと思う。

かつて自分が所属していたバンドがその身に纏っていた「魔法」を。

An Isle Ate Herは、まるでそのリスナーたちの代理的自殺のような方向に進んで破綻してしまったが、

彼らが放っていた夥しい熱量は、そのいち熱狂的なリスナー、いち熱狂的なファンとして言わせてもらうならば。

まさに、「魔法」そのものだった。

・・・そして。このEPで僕が一番好きなTrk-4、Ole Monneを聴くたびに、僕はココロの震えが止まらないんだ。

The wait is over!!!!!!!!!!!!

Cattはとうとう、「魔法」を手に入れたんだ。そう思う。

僕は昨年の寒い冬に、An Isle Ate Herの活動停止のアナウンスを受けて、公の場にて人目も憚らずに泣いてしまったのだけれど。

このトラックに出会ったとき、やっぱり。今度は誰にも見られない自分の部屋で、ひとりで涙を流しました。

HYDRABADDは先日、Matthew Dearがアトランタにツアーで来た際、

アトランタのライブハウス、Masqueradeで一緒にライブをやっていて。これがそのときのライブ・フッテージ。

最高じゃないか!!

カテゴリー: electronic, hip hop, magic パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中