Yourself In Peace EP by Yourself In Peace

LAの2人組エレクトロ/シューゲイザー/ドリームポップ・ユニット。

Facebook

Soundcloud

Tumblr

Facebook上での彼らの、自身のサウンドを説明するターム、

「SonicYouth/MBV/Pavement + 03/04’ Hip Hop Grooves + Pop Noises = Yourself In Peace」というのが

どこまでも簡潔に、しかしどこまでも雄弁に彼らの音楽性を語っていると思う。

Decorder MagazineHearing GoldBandcamp Hunterなどで絶賛の嵐だったこのEP。

僕は完全に見落としていて、遅ればせながら最近愛聴している。

Trk-2のWatch Your Breathで浮かび上がる、どこまでも冷徹に醒めきった彼らの視線なんかは、

ジャスティン・K・ブロードリック率いるJesuの名作Conquerorのそれにも通ずるなあ、とか。

Trk-3のThe Slavic Soulの、エレクトロ的なシーケンスとローファイなサウンド・プロダクションとが渾然一体となって聞き手に押し寄せてくる様なんかは、

ちょっと形容しがたいエキサイトメントを与えてくれるなあとか。

そんなことをぼんやりと考えながら。何度も何度も聴いている。
彼らのインタビューがThree Dollars & Sixty-Three Centsに掲載されていて、これが素晴らしい内容なので、

こちらも彼らの音源と併せてチェックしたらいいのではないかと。そう思います。

カテゴリー: dream pop, hip hop, shoegaze パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中