Dark Matter by Kiss Kiss Fantastic

Facebook

Twitter

Tumblr

Soundcloud

どっかのブログに書いてあったことをテキトーにまとめると、

カリフォルニアとフロリダにそれぞれ住む男女二人のユニットで。

まだお互いに顔を合わせたことがないとか。本当かよ。

これが2010年3月にリリースされた彼らの1stEP。

この時点で彼らの音楽性が、パーフェクトなレベルで完成していることに驚かされる。・・・のだけれども。

昨年。Chill Mega Chill主催のIan Stanleyのブログ、Cactus Mouthのコンピ、

Cool Cats(http://cactus-mouth.tumblr.com/post/8952306767 ←ここでフリーDLできます。

良コンピなので是非!)の冒頭に、新曲We’re Building Cities Nowを提供していて。

これを聴いて、こいつらとんでもないことになってるぞ、と思ったわけです。

で。ことしの2月の終わりにリリースされたこのアルバム!!

・・・これ、本当に傑作だよ?

まだ聴いていない方はいますぐフリーDL!!

2012年にシューゲイザー、ドリームポップ、インディーポップ、サーフ、ローファイ・・・

僕らが所謂「インディー」な音楽として思い浮かぶそれらすべてを、

ものすごく丁寧にミックスして紡いでいったような、ハイブリッドなインディー・ミュージック。

上記したWe’re Building Cities Nowの再録も完璧。

以前にもElvis Depressedlyのレビューを書いた際にちょろっと触れたけれども、

僕はRicky Eat AcidことSam Rayのやっていたラジオを今年の春くらいに毎回聴いては、

ひとりで興奮したり盛り上がったり大騒ぎしてたんだけれども。

このアルバムがリリースされた翌日の朝(日本時間)の放送でも、

やはりこのアルバムからNothing Ever ChangesだったかTicksだったか(←うろ覚え・・・)がプレイされていて。

ああ、いまアメリカのインディーってこんなことになってるのか・・・と。

パンクの風を肩で感じた大貫憲章とか、NWOBHMを実体験した伊藤政則とか、こんな感じだったんだろうなあなんて思いながら。

・・・まあ、あんな大御所と自分を並べて語るのはおこがましいにも程があることは自覚しつつも。

そんなこと言いたくなるくらいに、いまのUSインディーとリアルタイムで繋がれた気になって、僕は勝手に浮かれてたわけです。

カテゴリー: dream pop, lo-fi, shoegaze パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中