Butterflies In Bikinis by Gin And Tonic Youth

Facebook

Twitter

Soundcloud

これが彼らの1stアルバム。

ex-Vampだったり、ex-Low Frequiency In Steroだったりのメンバーによる、SwedenのIndie Pop。

Bandcampの数曲でMegaphonic Thirftってタグ付けしてるのが彼らの立ち位置を象徴してるように思う。

lo-fiでありサイケ/エクスペリメンタル色の濃いPop感は、まったく話題になってないけど、特筆すべきかと。

自分もフィジカルを直販で買って愛聴しています。

エアーメールが届いたとき、同盤のサンプル盤が3枚と、Low Frequency In Steroのラストアルバムのサンプル盤とかが

同封されていて恐縮したのはいい思い出。

で。彼らが結構前にSoundcloudにあげたこの楽曲が本当にヤバイ!!

なんでこれアルバムに入れないんだよ!!

パーフェクトな2分56秒。

最高。

Indie Popと一言に言っても、アーティスト/リスナーの立ち位置によってそこにはまったく異なる風景が拡がっているわけだけど。

これは俺の思う「Indie Pop」の最高の楽曲のひとつです。

カテゴリー: indie pop パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中